アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ソレダメ!老けない人は何を食べているのかで学ぶ食から若さを保つ秘訣

こんにちは!アップルティです。

テレビ東京で放送中の「ソレダメ」をまとめました。(2017/11/8放送)

売り上げ累計10万部「老けない人は何を食べているのか」から学ぶ

食べ方次第で変わる!食事から若さを保つ秘訣6連発

1.コラーゲンは摂取しても美肌に結びつくことはない!

消化の過程でアミノ酸に分解されてしまうためピンポイントで美肌に結びつくことはないそうです。

コラーゲンのみに過度の効果を期待するのはやめましょう。

 

2.薄毛予防のために鶏レバーを食べると逆効果⁉︎

ビタミンAの1日の摂取推奨量は900μgと言われているのですが鶏レバー串1本あたりのビタミンAは4200μgと大幅に超えています。

過剰に摂取すると脱毛の恐れがあるそうです。

1回で食べるぐらいでは全く問題ないですが毎日食べ続けるのはソレダメ!です。

 

3.ナッツやドライフルーツは小腹が空いた時に食べる!

ナッツやドライフルーツは栄養価が高い分カロリーも高く、普通の食事を取った後に食べると摂取カロリーが多すぎにになってしまうそうです。

おやつに2、3粒食べると良いそうです。

 

4.甘いものをとるなら食後

食後に甘いものを摂ると血糖値の急上昇を抑えられ、脂肪になりにくいそうです。

空腹時に甘いものを摂ると脂肪がつきやすくなってしまうそうなので気をつけましょう。

 

5.若い肌を保つためには季節に応じて食べ物を選ぶ

肌は季節によって異なりますので季節に応じて必要な栄養素を摂ると良いそうです。

今は乾燥の季節なのでビタミンEを摂ると良いそうです。
ブロッコリー、かぼちゃ、銀ダラ、牡蠣等に多く含まれています。

 

6.美肌のためにオススメするフルーツはキウイ

キウイは美肌ビタミンと言われるビタミンA・C・Eが豊富で、とっても肌に良いそうです。

ちなみにキウイのビタミンAは植物性なのでたくさん食べても薄毛にはなりません。

 

最後に

体に良いからと過剰摂取するのではなく旬の食材を食べて、バランス良く色々な食材を食べる事が大事なんですね。

これからは食べ過ぎに気をつけたいです。