アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ソレダメ!玄米には毒がある⁉︎無毒化する正しい炊き方

こんにちは!アップルティです。

テレビ東京で放送中の「ソレダメ!」をまとめました。(2017/10/25放送)

 

完全栄養食!玄米の衝撃の事実発覚!

玄米は栄養価がとても高いことで知られていますよね。

お家で玄米を炊いて召し上がっている方もたくさんいらっしゃると思います。

玄米の炊き方は白米の炊き方とは全く違うようです。

詳しく説明していきます。

 

玄米はしっかり浸水する!

玄米に含まれるアブシシン酸が人間の体の酵素を阻害して様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

浸水時間が短いとアブシシン酸を摂取してしまいます。

アブシシン酸は長時間、水に浸すことで無毒化します。

玄米を安全に食べるため浸水させます。


最低でも12時間以上、出来れば17時間、浸水すると良いそうです。

玄米を12時間以上、浸水させると発芽玄米になり無毒化します。

玄米を軽く洗い日の当たらない場所で12時間置いたところ芽が出てきました。

f:id:apple03m:20171027232859j:image
これが発芽玄米です。
発芽玄米になると安全かつ美味しくなり栄養価もアップするそうです!

浸水後は1度水を捨ててお米を洗い新しい水を入れ炊飯ジャーで炊きます。

玄米の洗い方は白米と同様の洗い方です。

 

玄米をさらに美味しく&健康的に!

鶴見式最強レシピ
12時間以上浸水させた玄米に梅干しと粉寒天を加えて炊飯ジャーで炊きます。

梅干しはクエン酸が消化吸収を助け
粉寒天は玄米をもっちりとした食感にします。
そこに干し椎茸と干しひじきを入れると食物繊維が豊富で旨味もアップします。

f:id:apple03m:20171027233156j:image

f:id:apple03m:20171027233213j:image

 

まとめ

玄米の栄養を摂るにはしっかり水に浸さなければ、体に悪影響を及ぼすことにビックリしました。

安全に健康になるために美味しく玄米を頂きたいですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。