アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

今日の料理の栗原はるみさんのレシピ銀だらのピリ辛煮

こんにちは!アップルティです。

NHKで放送中の「今日の料理」をまとめました。(2018/2/15放送分)

 

栗原はるみさんのレシピ「銀だらのピリ辛煮」

f:id:apple03m:20180219225415j:image

ワカメと春菊を添えたサラダ風です。
ピリ辛の豆板醤が食欲をそそる一品です。

冷凍の銀ダラが凄く美味しくなるそうです。

エネルギー 350 kcal  塩分 3.60 g(1人分)

調理時間 /15分

 材料(4人分)

  • 銀だら (切り身)4~6切れ(450~500g)
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • ねぎ 1/2本
  • 春菊 1ワ
  • わかめ (塩蔵)50g

(A)

  • しょうゆ 大さじ4
  • 酒 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ1~2(量はお好みで調整して下さい)
  • みそ 小さじ1

 

 作り方

1 .にんにくとしょうがは細かいみじん切りにします。(各大さじ1が目安)ねぎはみじん切りにします。銀だらは1切れを半分に切り、骨は取って下さい。

f:id:apple03m:20180219225815j:image
2. 鍋に(A)を合わせて火にかけ、煮立ったらにんにく、しょうが、ねぎを加えます。香りが出て再び煮立ったら、銀だらを重ならないように加えます。

f:id:apple03m:20180219225831j:image
3 .煮汁をからめて少し煮たら、落としぶたをし、途中で返しながら弱火で8~10分間煮ます。
4 .春菊は葉先を摘んで、茎は斜め薄切りにして、ともに氷水に入れてパリッとしたら、水けをよくきります。わかめは水につけて戻し、水けを絞って食べやすい大きさに切ります。
5 .春菊とわかめを合わせて器に盛り、銀だらをのせ、上から熱い煮汁をかけて完成です。

 

ポイント

  1. ネギと生姜は細かいみじん切りにするとソースに馴染んでトロッと仕上がります。
  2. 銀だらは紙タオルなどでしっかり水けを取って下さい。
  3.  銀ダラを入れる時は鍋が沸騰してから重ならないように入れて下さい。重ねて入れると味にムラが出来てしまいます。

 

最後に

たらは煮付けでしか食べたことないので、豆板醤で煮るとどんな味になるのか興味深いですね。

簡単に出来そうなのでチャレンジしてみたいと思います。