アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ソレダメ!骨を強くする方法!カルシウムを摂る牛乳の飲み方

こんにちは!アップルティです。

 


テレビ東京で放送中の「ソレダメ!」をまとめました。(2018/5/16放送) 


骨を丈夫にする新常識!

今、日本では若者の骨が弱くなっていて骨粗鬆症にる危険が高まっているそうです。今回は若者からお年寄りまでちょっと気をつけるだけで骨が強くなる方法を紹介します。


カルシウムを損しない牛乳の飲み方

イチゴと一緒に牛乳を飲む。
イチゴのクエン酸が牛乳のカルシウムを包み込みます。そうするとカルシウムが腸で吸収されやすくなります。

ちなみにココアと一緒に牛乳を飲むとココアの食物繊維がカルシウムの吸収を妨げます。
抹茶も抹茶に含まれるカゼインとタンニンがカルシウムの吸収を妨げてしまいます。
カルシウムを摂りたい場合はイチゴと一緒に飲んで下さい!


小魚よりもカルシウム豊富!切り干し大根

大根は天日で干すことでカルシウムがどんどん増加し、その量はなんと牛乳の5倍です!
でも、切り干し大根を普通に食べると20%しか腸に吸収されません。切り干し大根とビタミンDが豊富な干し椎茸を一緒に食べると腸からのカルシウムの吸収が増え吸収率が上がります。

機械干しの干し椎茸は1〜2時間、日光に当てるとビタミンDが増えるそうです!


骨を壊す細胞と作る細胞

骨の中には骨を作る細胞と同時に古くなった骨を破壊する細胞があります。

20代後半から骨を破壊するスピードが速くなってしまうんです!つまり30歳頃から骨は弱くなります!


骨の破壊を抑えるにはビールを飲む

ビールに入っているホップが骨を破壊する機能を抑えます。
適度な量を飲むようにしてくださいね。


ジェットコースターに乗ると骨が強くなる

骨に機械的な刺激が与えられ骨作りが活発になります。


骨が強くなる!かかと落とし体操

やり方

f:id:apple03m:20180517223405j:image
軽く足を広げます。

f:id:apple03m:20180517223417j:image
つま先立ちになりかかとをドン!と落とします。

これを1セット10回1日3セットするだけで良いそうです。たったこれだけの体操で全身で骨作りが活発になるそうです。

 

最後に

30代から骨が弱くなるとは驚愕の事実でした。骨粗鬆症にならないよう気をつけたいと思います。