アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ソレダメ!風邪予防の新常識!毒出しうがいのやり方

こんにちは!アップルティです。

テレビ東京で放送中の「ソレダメ!」をまとめました。(2018/2/14放送)

 

免疫力アップ!風邪予防の新常識!

寒暖差が激しい2〜4月が最も体調を崩してしまう人が多いそうです。

原因は免疫力の低下です。
風邪の予防方法を専門家が伝授してくれました!詳しく説明していきます。

 

風邪を予防するには手洗いと一緒に顔も洗う

外で肌を露出していた為、顔にもウイルスや細菌がたくさん付いています。

何かの拍子に手が顔に触れると手洗いしていても、手にウイルスが移ってしまい、手洗いした意味がありません。

風邪の原因をしっかり断つには手と一緒に顔も洗いましょう。

顔に付いた花粉も落とせるので花粉症対策にもなりますよ!

 

毎日のうがいには水道水を使う

水道水には消毒効果のある塩素が含まれているためミネラルウォーターよりも、うがいに適しています。

殺菌タイプのうがい薬(ヨード液)は強力な殺菌作用があるため良い菌まで倒してしまいます。
水道水だと喉にいる必要な菌をあまり倒さずに風邪の菌を倒してくれるので毎日のうがいには水道水が適しているそうです。

殺菌タイプのうがい薬は喉の炎症が酷い時に使いましょう。
また、市販のうがい薬はタイプによって効果が異なるので良く確認してから使って下さい。

f:id:apple03m:20180214220609j:image

 

超話題!毒出しうがい

毒出しうがいとは口の中で水流を起こし、その圧力で歯の汚れをはじき飛ばすうがい法です。

歯が汚れていると喉の粘膜を守っているタンパク質を破壊し病原体が体内に侵入しやすくなります。

毒出しうがいのやり方

  1. おちょこ1杯ほどの水を口に含みます。
  2. 上の歯に水を10回ぶつけ吐き出します。
  3. 下の歯に水を10回ぶつけ吐き出します。
  4. 左と右の奥歯も同様に行います。

食後に1日3回行って下さい。

ポイントは出来るだけ早く強く水をぶつけることです。

水圧で口の中の食べかすや細菌が取り除かれ風邪予防につながります。

また毎日続けると口周りの筋肉も鍛えられるので小顔効果も期待出来ます。

 

風邪のひき始めの新常識!

風邪っぽい時は軽い運動をする

運動をする事で体温が上がり病原体をやっつける事が出来ます。

細菌やウイルスは熱に弱く、軽い運動をすると血流が良くなり悪化しにくくなります。

 

風邪っぽい時はお肉を食べる

お肉は消化が早くエネルギーが豊富なため風邪のひき始めには最適な食材です。

オススメの肉料理は豚の生姜焼きです。
豚肉にはビタミンB1が豊富です。たくさん摂取することで粘膜や皮膚などを補強し病原体の侵入を防ぐため風邪がひきにくくなります。

 

最後に

うがいが大切みたいですね。

会社のトイレに殺菌タイプのうがい薬を置いていて、毎日使っていたのですが、水道水で良かったんですね。

家に帰ったら手洗い、水道水でうがいを心掛けようと思います。