アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ためしてガッテン!血圧急上昇の真犯人血圧サージを下げる方法

こんにちは!アップルティです。

「ためしてガッテン」をまとめました。(2017/10/4放送)

 

2017年10月24日に追記しました。

 

血圧急上昇の真犯人!血圧サージにご用心

f:id:apple03m:20171004220343j:image
血圧の数値が上が140未満下が90未満で正常な血圧です。

急激な血圧の上昇が脳梗塞や脳卒中になる可能性があります。

 

血圧急上昇の原因大調査

50〜60代前半の男女 

(血圧140mmhg未満)の方に集まって頂き10日間測りました。
24時間血圧計を使って30分ごとに血圧を自動測定しました。

血圧が急上昇した動作
コーヒー
通勤(少し駆け足になった時)
月曜日
タバコ
深酒
トイレ(便秘等で力んだ時)
診察(緊張)
階段
寒さ

本当に些細なことで血圧が上がってしまうんですね。

 

血圧サージとは

(サージとは波のことです)

血圧の上昇の一つ一つが小さな血圧の変動が波に例えられます。

私達は常に血圧の変化の波の中にいます。

ところが血圧の波が激しい高血圧の波となって訪れることがあります。

私達の血圧は常に変化しています。少しの上昇なら直ぐに戻りますが、高い圧力の巨大な波が訪れると血圧が極めて高い上体が長時間続いてしまいます。これがサージです。

 

高血圧患者大調査

全国規模で2万人の大調査した結果

脳卒中発生率をサージがある人とない人で比べたところサージがある人は2.5倍も脳卒中の発生率が高い結果となりました。

 

血圧の危険な数値

睡眠時の最低値を含む1時間の収縮期血圧と起床後2時間の収縮期血圧の平均との差が55mmHgを超える急上昇は危険です。

f:id:apple03m:20171004220316j:image

タバコとお酒と緊張で55mmHgを超えてしまいます。

この状態が長く続くと危険ということです。

なんと起床するだけで20mmHg上がります!朝は血圧を抑制する力が1番弱い時間帯だそうです!

 

血圧サージを避ける方法
  • リスクの重なりを下げる。
  • サージのピークを下げる。

起床してから2時間以内は変動しやすいのでタバコや激しい運動をするとすぐに上がってしまいます。

 

年齢と血圧の関係

年齢が上がると血圧の変動の幅がだんだん大きくなります。

30歳を超えたら毎日測っておくことが大事です。

また肥満、糖尿病の方は要注意です。

 

血圧サージのリスクを回避!

有酸素運動をすると血管が柔らかくなり血圧サージを回避出来ます。

適度な運動がとても重要だそうです。

 

血圧サージの衝撃の実態

深酒と睡眠不足
深酒の影響
①睡眠時無呼吸
②眠りが浅くなります。
③睡眠中も血圧の変動が激しくなります。

ビール大瓶2本半または日本酒2号以上の飲酒で睡眠の質を悪化させ危険なサージになるので注意です!

 

サージ対策!簡単血圧上昇予防

血圧上昇を抑える工夫を積み重ねましょう。

①ベルトを緩める。

お腹まわりが太めの人は特にご注意!
ベルトがきつめの人は大動脈を圧迫し血圧が高くなっていることがあります。
ベルトの締めすぎで血圧が無駄に上がってしまってる方が多いそうです。

②スリッパを履く

足元は寒さを感じやすいです。
冬の朝の冷たい床は血圧が上昇する危険があります。
スリッパを履くだけで血圧が下がるそうです。

③深呼吸

血圧が高い人程、効果があるそうです。
2万人以上を調査した結果、ほとんどの人が血圧が下がったそうです。


深呼吸のやり方

5秒で1回の深呼吸を6回します。

効果は一時的で緊張やイライラ時にすると良いそうです。

 

自分でも血圧上昇予防の方法を調べてみました。
血圧上昇予防の方法
  1. 冬の朝は冷えるので起きる10分前くらいから暖房をタイマーを設定し部屋を温めておきましょう。
  2. 夏でも水分不足で血圧が上がります。こまめに水分補給をするよう心がけましょう。
  3. 塩分、糖分の摂り過ぎに気をつけましょう。

 

最後に

タバコやお酒で血圧が上がることは知っていましたが本当に些細なことの積み重ねで血圧が上がってしまうんですね。

ちょっとしたことで血圧上昇を抑制出来るので気を付けて生活したいと思います。