アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ためしてガッテン嗅覚の衰えによって起きる心身の症状とは

こんにちは!アップルティです。
ためしてガッテンをまとめました。
(2017/11/22放送)

 

鼻の力最新報告! 不思議な嗅覚パワー

 

香りで無意識の行動が左右される⁉︎

部屋に洗剤の香りをさせると人は無意識に掃除をするそうです。

洗剤の香りが無い部屋とある部屋とでは無い部屋に比べて3倍もの人が掃除をしました。

嗅覚には扁桃体(感情・行動)や海馬(記憶)を刺激する強い働きがあります。

洗剤の匂いが扁桃体や海馬を刺激して洗剤=キレイという記憶が呼び起こされキレイにしたいという無意識の行動に繋がったと考えられています。

 

嗅覚チェック

目隠しをして食べ物の匂いを嗅ぎ何の食べ物かを当てるゲームをした結果です。

f:id:apple03m:20171122221246j:image

30代をピークに下がっています。
一般的には20代をピークに嗅覚は衰えるそうです。

 

なぜ鼻の老化が起きるのか

衰えるのは鼻の奥にある、においセンサー(嗅神経細胞)の細胞です。

若い時は細胞が沢山あって匂い物質をキャッチできるのですが歳を重ねると減っていき、くっつけない匂い物質が出て来ます。さらに脳に送る信号も弱くなります。
その為、歳と共に匂いを感じる力が衰えます。

f:id:apple03m:20171122221353j:image

f:id:apple03m:20171122221403j:image

f:id:apple03m:20171122221411j:image

実際のにおいセンサー(嗅神経細胞)です。

f:id:apple03m:20171122221426j:image

f:id:apple03m:20171122221434j:image

嗅覚が衰えてない人と比べると細胞がまばらになっています。

 

嗅覚の衰えによる心身に及ぼす意外な影響

嗅覚が衰えると食欲不振からさまざまな影響に繋がります。

  • 食欲がない
  • 外出が面倒
  • 元気がでない
  • 人付き合いが嫌だ
  • 筋肉量が減る
  • 虚弱体質になる 等

これらの原因は鼻の力の衰えから起きているかもしれません。


また覇気がなくなり、やる気も出なくなるとうつ状態になることもあります。

 

体調に影響が出ない人もいるので、過度の心配は不要です。

 

嗅覚は衰えても気づきにくい

匂いを感じていなくても目で見ることで脳が錯覚し匂いを感じた気になってしまうことがあります。

 

カレーやメンソール(ミント)のにおいが分からない方は耳鼻咽喉科に相談して下さい。

 

嗅覚は回復する⁉︎

違うにおいの入った数種類のビンの匂いを嗅ぐ治療法があります。

においセンサー(嗅神経細胞)に、におい刺激を与えて細胞の数を増やします。
何のにおいか意識すると脳内回路のネットワークが強まります。


ドイツで開発された治療法で日本でも研究が進められています。

⚠︎研究中の治療法で保険適用ではありません。

 

この方法は日常生活でも簡単に出来ます。

日頃から食べ物や花など身の回りの物を意識して嗅ぐだけです。

何のにおいかを意識して嗅ぐことで嗅覚の回復が促される可能性があります。

 

日常から意識して嗅げば嗅覚の衰えの予防、改善になります!

 

最後に

目や耳と同様に鼻も衰えるんですね。

嗅覚が衰えると料理が焦げていても、食べ物が傷んでいても気づかない場合があるので気を付けたいですね。

過度の心配は不要とのことですが、気になる方は耳鼻咽喉科で相談してみて下さい。

 

2017/11/26追記

「嗅覚障害」と言う病気があります。嗅覚障害は年齢関係なく発症するようです。

症状は全く匂いがしなくなったり、逆に匂いに敏感になりすぎることもあるようです。

発症して直ぐに治療をすれば治るらしいのですが放置していると治り辛くなるようなので鼻に少しでも違和感を感じたらすぐに耳鼻咽喉科へ相談しましょう!