アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ためしてガッテン 脳梗塞の原因は心房作動!脳梗塞予防法

こんにちは!アップルティです。
NHKで放送中のためしてガッテンをまとめました。(2018/3/7放送)

 

巨大血栓を作らない!脳梗塞・寝たきり予防方法!

重症タイプの脳梗塞になる人が最近、増えて来ているそうです。

詳しく説明していきます。

 

重症タイプの脳梗塞とは

f:id:apple03m:20180307223612j:image

f:id:apple03m:20180307223633j:image

この白くなっている部分が脳がダメージを受けている所です。

重度の脳梗塞は白い部分が大きく生存率も30%も下がります。

 

巨大血栓が原因!重度タイプの脳梗塞

軽度の脳梗塞の血栓の直径はおよそ2〜6㎜なのに対し重度の血栓は3㎝もあります。

 

心臓の震えが引き起こす重症タイプの脳梗塞

私たちの心臓は心房と心室が交互に収縮することで、血液を送り出し心臓がポンプの役割をしています。

心臓の心房だけが細かく動く症状のことを「心房細動」といいます。
この心房細動が重度の脳梗塞の原因です。

 

心臓の震えが作る恐怖の巨大血栓

心臓で出来た巨大な血栓は脳へと向かう血管へ流れていきます。

血栓は柔らかいので形を変えて脳の血管の上流で詰まり広範囲にダメージを与えます。

さらに心房細動は脳梗塞の原因だけでなく認知症の原因になるとも言われています。

 

心房細動の自覚症状

f:id:apple03m:20180307223949j:image

心房細動は自覚症状があまり無いみたいです。

発症初期の心房細動はずっと頻繁に発作が起きるわけではありません。
たまに発作が起きても心電図を取った時に発作が起きていないと正常だと判断されてしまいます。

 

心房細動の発見方法
  • 脈を打つのが15秒間に25回以上の場合
  • 脈が不規則なリズム
  • 15秒間に10回以下や脈が弱くて数えられない場合

以上が心房細動が疑われる症状です。

また、血圧計などの脈拍が120を超えたり、エラーや測定不能だと心房細動が疑われます。

 

正しい脈の取り方

手首を曲げるとしわが寄るあたりに人差し指、中指、薬指を少し立てて当てます。

見つけづらい場合は少し強めに押さえます。

測定は安静時に行って下さい。


心房細動が起きやすい時間

副交感神経が優位なときに心房細動が発症します。

つまり、リラックスしているときです。

また、夜寝ている時に起きやすい傾向があります。

脈をとるなら朝起きてすぐや寝る前が良いそうです。

 

心房細動が起きやすい人

f:id:apple03m:20180307224504j:image

この3つのうち1つでも当てはまると心房細動が起きやすいそうです。

また、高齢者の方は心房細動が起きやすいです。
高齢者の方が重度の脳梗塞になり寝たきりになる方が増えて来ているそうです。
また50〜60代の比較的若い世代でも心房細動が多くなって来ているそうです。

 

心房細動の対策
  • 脈を取ることを習慣付けましょう。
  • 健康管理に気を付けましょう。

 

心房細動になってしまった時の対策
  • 処方薬をきちんと飲みましょう。
  • 1日30分ほどの適度な運動で症状の軽減が期待出来るそうです。

今は医療が進歩し軽度の心房細動は手術で治せるそうです!
手術にはリスクが伴いますのでお医者さんとよく相談して下さいね。

 

最後に

脳梗塞、恐ろしい病気ですよね。

でも毎日、脈を取る週間をつけてバランスの良い食事をし、適度な運動をしていれば大丈夫そうですね!