アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

魔法のレストラン パスタの代わりにカブを使ったラザニア

こんにちは!アップルティです。

MBSで放送中の「魔法のレストラン」をまとめました。(2017/12/20放送)

 

トラットリアパッパのシェフ松本喜宏さんのレシピです。

パスタの代わりにカブを使って糖質オフのラザニアです。

ダイエットにもぴったりですね!

 

カブのラザニア風

材料(2人分)

  • カブ(皮をむいた状態) 400g
  • 鶏ミンチ 150g
  • ピザ用チーズ 100g
  • パルメザンチーズ 20g
  • バター(皿用・調理用) 適量
  • 小麦粉 大さじ2
  • 水 適量(カブを茹でる時用)
  • 塩 適量
  • こしょう 適量

f:id:apple03m:20171224104933j:image

作り方

ソース作り

最初にかぶらの葉を1分茹でみじん切りにしておいて下さい。

1.カブの分量の半分ずつを3~5mm位の厚さのスライスと残りの半分は、適当な大きさに乱切りします。
2.バターを鍋に入れ火にかけ、鶏ミンチ肉を入れてミンチに火が通ったら乱切りしたカブを加え、塩を少し振りフタをし、弱火で蒸し焼きにします。途中水分が少なければ足して下さい。

f:id:apple03m:20171224104915j:image
3.10分位してカブが柔らかくなったらヘラ等でカブを良く潰し、みじん切りにしたかぶらの葉を加えて塩コショウで味を整えます。

f:id:apple03m:20171224105107j:image

パスタ代わりになるカブで生地作り
4.沸騰させたお湯に水でしっかり溶かした小麦粉を加えスライスしたカブを3分茹でます。

f:id:apple03m:20171224105434j:image

f:id:apple03m:20171224105447j:image
5.耐熱皿にバターを塗りカブのスライスを並べ、ソースをのせ、ピザ用チーズとパルメザンチーズをかけ、その上にまた、カブのスライスを並べ、ソースをのせて層状に重ねます。

f:id:apple03m:20171224105416j:image
6.最後にパルメザンチーズ・バターをのせ、グリルで(上下強火)約7分焼けば完成です。

f:id:apple03m:20171224105507j:image 

f:id:apple03m:20171224105533j:image

 

ポイント

1.カブは根っこより葉の方が栄養がとっても豊富です!

f:id:apple03m:20171224105637j:image

 2.小麦粉のグルテンがカブのアク(苦味)を吸収し甘さが引き立ちます。

カブの他にもアスパラガスやカリフラワーや他の野菜にも使えますよ!

 

最後に

カブの色んな食感が楽しめ、あっさりしていてとても美味しいそうです。

簡単そうなので是非、試してみたいですね!