アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ためしてガッテン!睡眠の真実!スッキリ目覚める方法

こんにちは!アップルティです。
NHKで放送中のためしてガッテンをまとめました。(2017/12/13放送分)

 

あなたの朝が変わる!「睡眠の真実」解明SP目指せ!超スッキリ究極の起床法とは⁉︎


90分の睡眠サイクルとは?

睡眠には浅い眠りのノンレム睡眠と深い眠りのレム睡眠があります。

レム睡眠は90分の周期で現れて、このタイミングで起きると浅い眠りからスッキリと目覚められるという説です。

 

90分サイクル大検証!

6時間睡眠してスッキリ起きる事が出来るのでしょうか⁉︎

ガッテンボウイが挑戦してくれましたが

結果、目覚めはあまり良くなかったです。

f:id:apple03m:20171213221401j:image

赤い部分がレム睡眠です。
90分サイクルでレム睡眠が現れるはずなのですが、かなりズレてます。

専門家の先生曰く90分サイクルで起きるというのが、そもそも都市伝説だそうです。

人によってレム睡眠が起きるサイクルというのはかなりバラバラなんです。

f:id:apple03m:20171213221501j:image

こちらは約30年前のレム睡眠が現れるまでの時間のデータです。

確かに90分の周期で多く現れていますがバラつきがあります。
何かのきっかけで90分サイクル説が広まってしまったと考えられます。

 

睡眠中の音刺激への応答率

f:id:apple03m:20171213221547j:image

1967年に行われた実験結果です。

何とレム睡眠の時の方が音の応答率が低いんです。

眠りが浅いのに何故、応答率が低いのかというと人はレム睡眠の間、夢を見ています。その時、脳は活発に働いていますが夢の世界に入り込んでいるので外の情報は遮断されています。
その為アラームの音に気付きにくく、目覚めも悪くなる事が多いそうです。

レム睡眠もノンレム睡眠も目覚めのタイミングとしては相応しくないという事が分かりました。

 

判明!目覚めの「ゴールデンタイム」

この黄色の部分がガッテン命名「ゴールデンタイム」です。

f:id:apple03m:20171213221828j:image

かなり目覚めに近い状態だそうです。

ゴールデンタイムは自分では気づくことは出来ません。

ゴールデンタイムの直前は体動が頻繁に起きることが分かっています。

つまり!ゴールデンタイムとは神出鬼没に現れる短時間のごく浅い睡眠のことなんです。(医学的正式名称ではありません。)
またゴールデンタイムは明け方になるとだんだん増えてくるそうです。

 

スマホの目覚ましアプリの仕組み

スマートフォンを枕元に置いて寝るとスマホの中のセンサーが振動や音を頼りに体動を感知します。

朝、ゴールデンタイムの前触れとなる体動を捉えるとアラームが鳴ります。よって、スッキリ起きられる確率がアップします。

ただし全ての目覚ましアプリがこの機能を持っているわけではないので説明書きをよく読んで使用して下さい。

 

 アプリを使わなくても毎日同じ時間に起きているとその時間にゴールデンタイムが来やすくなるそうです。

 

2017/12/15追記

オススメ目覚ましアプリ

「SleepMeister」こちら無料のアプリです。

f:id:apple03m:20171215080009p:image

眠りが浅い時に起こしてくれます。

その上、睡眠時間や眠りの深さも計測してくれます。

評価もかなり高いのでオススメです。

 

アプリがなくても!スッキリ目覚めましワザ

目覚ましのアラームを、ごく小さな音で鳴らします。

ゴールデンタイムに入ると、小さな音量のアラームでも起きれるんです!

方法

f:id:apple03m:20171213222153j:image

f:id:apple03m:20171213222210j:image

f:id:apple03m:20171213222226j:image

音量調節が出来ない場合はスピーカー部分を塞ぐかバスタオルで覆って下さい。

f:id:apple03m:20171213222242j:image

 

睡眠の基本
  • 睡眠時間は最低でも6時間以上を確保して下さい。
  • 目覚めた後は光を浴びて朝ごはんを食べましょう。

こうした習慣が睡眠のリズムを整えてくれるそうです。

 

良ければこちらも参考にして下さい。

http://www.kengyoushufulife.com/entry/shuji-suiminhou

 

最後に

レム睡眠よりも、もっと眠りが浅い時間があったんですね!

私は毎朝6時に起きるようにしているのですが、アラームが鳴ると直ぐに起きれるのでゴールデンタイムに起きれているのかもしれません。

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。