アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ソレダメ!疲れやすい人の食事は何がたりないのか疲労解消法

こんにちは!アップルティです。

テレビ東京で放送中の「ソレダメ!」をまとめました。(2018/1/25放送)

 

ベストセラー本から読み解く!「疲れやすい人の食事は何が足りないのか」

f:id:apple03m:20180126120219j:image

著者 森由香子さんの本で食べ方次第で疲労を解消し疲れにくい体になる秘訣が書かれています。

累計4万部を売り上げています。

著者の森由香子さんが疲れにくい体にする食生活を教えて下さいました。

 

ニンニクよりも疲労回復に効果がある野菜はもやし

もやしは「アスパラギン酸」という成分が豊富に含まれており新陳代謝を活発にしスタミナをアップさせ、疲労回復にとても効果的です。

もやしの栄養を摂取する調理方法
強火でサッと炒めると栄養素をたくさんとれます。
「アルファルファもやし」というものは生で食べれて栄養素を沢山摂取出来るそうです。

 

疲れがたまった人にオススメの煮物は「肉じゃが」
  • じゃがいもはカリウムとマグネシウムが含まれおり疲労回復に効果的です。
  • 豚肉はビタミンB1が豊富で、さらにじゃがいものカリウムとマグネシウムを全身の筋肉に運びます。
  • 玉ねぎは含硫化合物により豚肉のビタミンB1の疲労回復効果が高まります。

肉じゃがは疲労回復に効果的な栄養素がバランスよく組み合わさった料理です。

 

よく寝たのに疲れを感じる朝にオススメの飲料は「豆乳」

豆乳には必須アミノ酸の「トリプトファン」が豊富に入っています。

トリプトファンは昼間にセロトニンに合成され夜になるとメラトニンになり睡眠を促進してくれます。

トリプトファンがメラトニンになるまで約14〜16時間かかるためトリプトファンの多い食品を朝にとると夜ぐっすり眠れるそうです。
毎朝、コップ一杯の豆乳を飲み続けると高い効果が得られるそうです。

 ちなみに豆腐や納豆などの大豆製品にもトリプトファンが多く含まれていますよ!

 

よく歩いて疲れた日の夕食におでんに入れたい具は「がんもどき」

疲労回復に効果があるパントテン酸やビタミンB1が豊富に含まれています。

また、がんもどきには糖類、脂質、タンパク質が多くビタミン類も豊富で栄養素をたくさん摂取出来ます。

 

疲れた時に甘いものを食べるなら「イチゴショートケーキ」

イチゴにはビタミンCが含まれています。

疲れの直接の原因は活性酸素と考えられていて、ビタミンCがその活性酸素を撃退してくれます。

 

最後に

疲れを取るにはバランスの良い食事をすることが大切なのですね。

私は肉じゃがには鶏モモを入れるのですが今度作る時は豚肉で作ってみたいと思います。