アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ソレダメ!乾燥大敵正しい爪のケア!爪水虫の症状

こんにちは!アップルティです。

テレビ東京で放送中の「ソレダメ」をまとめました。(2017/11/8放送)

 

知らないとソレダメ!爪のケアの新常識

空気が乾燥するシーズンは爪はダメージを受けやすいそうです。

正しい爪のケアを紹介していきます。

 

食器は水で洗う

お湯で洗うと油分を溶けやすくしてしまい爪を乾燥させてしまう恐れがあります。

水で洗っても乾燥はするのでクリーム等でしっかり保湿してください。

 

爪を切るタイミングは入浴後

爪は普段固くて乾燥していますが、入浴で爪が水分を吸収して一時的に柔らかくなった時に爪を切るのが良いそうです。

 

爪の形は長方形にする

爪を切るときは両脇は短くせずに長方形にします。

 

手足の骨は指先まで達していないため骨のない部分は爪が支えています。

f:id:apple03m:20171108223107j:image
よって爪を四角に切ると支える面積が増し下からの力を受け止めやすくなります。

重い物を移動する時、手は強く物を掴めて足は強く踏ん張ることが出来ます。

 

また四角に切らなかった場合、爪が先端に食い込み、巻き爪になる可能性があります。

f:id:apple03m:20171108223207j:image

爪を切るときは極端に短くせずに両脇は少し残しましょう。

f:id:apple03m:20171108223136j:image

ちなみに深爪でお悩みの方は爪切りの刃は直線型がオススメです。
直線型は刃が当たる部分しか切れません。

山型だと長さや形の調整がしづらく深爪のリスクが上がってしまいます。

f:id:apple03m:20171108223243j:image

 

ダイエット中でも健康な爪を維持するためにブロッコリーを食べる。

ダイエット等で野菜ばかり食べていると栄養が偏りタンパク質不足で爪や髪がもろくなるなどの悪影響を及ぼしてしまいます。

ブロッコリーはタンパク質が多い野菜の1つで、その他にも大豆などの豆類や舞茸やエリンギなどのキノコ類にもタンパク質が多く含まれています。

 

今急増している爪水虫とは

長い間足が水虫の状態だと爪に感染してしまいます。

水虫だと気付かずに放置している人が多く、いつの間にか爪にも菌が入っているケースが多いそうです。

爪水虫の症状
爪の先が白くなったり粉っぽくなり、ひどくなると爪が黄色く分厚くなります。

爪水虫は爪を切っても治りません。
気になる方は病院で診てもらって下さいね。

 

最後に

私も爪は柔らかく直ぐに割れてしまい深爪気味になってしまうのですが、これからは爪切りは直線型に変えて両脇は切らないように心掛けます。