アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ソレダメ!正しいウォーキングでダイエットに効果的な歩き方

こんにちは!アップルティです。

テレビ東京で放送中の「ソレダメ!」をまとめました。(2018/4/26放送) 

 

ウォーキングのソレマル新常識!

今、手軽に始められる運動としてウォーキングが大人気だそうです。
正しく歩かないとウォーキングしても全く意味がないそうです。
正しい歩き方をウォーキングインストラクターの園原健弘さん教えてくれました。


正しい靴の選び方

ジョギングシューズはクッションが良いため地面を蹴る推進力が靴が吸収しすぎて筋肉が疲れるためソレダメです。


ウォーキングの場合は平行移動なのでクッションが少なく前後の差がないスニーカーがソレマルです。

f:id:apple03m:20180426223527j:image
正しい靴の履き方

つま先を上げたまま履くのがソレマル!
かかとを付け、つま先を上げたまま足先から紐を締めます。
足先に余裕を持たせて履くと足の形に靴を合わせられるので靴擦れ防止になります。  

f:id:apple03m:20180426223608j:image


正しい歩き方

歩き方のポイント①
胸やみぞおちから足を振り出す意識で歩く。
大腰筋を意識して歩くと足が上がり速く歩けるようになります。

f:id:apple03m:20180426223658j:image


歩き方のポイント②
かかとからしっかりつけて歩く。

かかとをしっかり付けれてない方が多いそうです。


ダイエットに効果的な歩き方

痩せるには時速8キロで10分歩くのがソレマルです。

  • 時速6キロの歩き方…1秒間に2歩。1分間に120歩です。
  • 時速8キロの歩き方…1秒間に3歩。1分間に180歩です。

足踏みして確認してみてくださいね。


10分程度の歩行がオススメです。ギリギリ話せるくらいが脂肪が燃えるそうです。


目的地を決めてウォーキングするのはソレダメ!

目的地を決めると自分にノルマ化してしまい、達成出来ないと辞めてしまう可能性があるので、周回コースで歩くのがオススメです。
歩く時は息を吐くことを意識して下さいね。


認知症予防に効果的な歩き方マルチタスクウォーキング

歩くと同時に他の事を一緒に行います。
歩くと同時に手を前でパー、胸でグーにして、さらに引き算をしながらウォーキングします。
次は手を逆にして引き算しながらウォーキングします。


パニックになっている時に脳の中のシナプスが繋がろうとするため間違っていてもOKです。むしろパニックになっている方が脳には良いそうです。

 

最後に

自分は歩くペースが遅いので、全く脂肪を燃焼出来てなさそうです。

明日から時速8キロを意識して歩いてみたいと思います!