アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

ほんわかテレビ トマトや卵等を長持ちさせる保存方法


こんにちは!アップルティです。

読売テレビで放送中の「大阪ほんわかテレビ」(2017/9/17放送)をまとめました。

野菜がぐんっと長持ち!正しく食品を保存する方法

 

トマトの保存方法

トマトは常温で保存します。

トマトは中南米の野菜なので高温に強く低音に弱いです。

トマトを冷蔵庫に入れると低音障害を起こしてしまいます。


低音障害とは
低音に不向きな食材を冷蔵すると品質劣化や栄養価の低下を招く現象です。

 

一週間、常温で保存したものと冷蔵庫で保存したものを比べてみると冷蔵庫で保存した方は色も変わり指で触るとブヨブヨになっていたのに対し、常温の方はまだまだハリがありました。

f:id:apple03m:20170918134033j:image

トマトを冷やす時は食べる3〜4時間前に冷蔵庫に入れましょう。

 

トマトの他にナス、キュウリ、オクラも低音に弱いため常温保存が良いそうです。

葉物野菜は高温に弱いので冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。

 

ブロッコリーは他の野菜を腐せる!

ブロッコリーは植物の成長、老化を促進するエチレンガスを多く排出します。

エチレンガスの老化成分が他の野菜に悪影響を及ぼし他の野菜を腐らせます。
特に葉物野菜は表面から呼吸をしているのでエチレンガスの影響を強く受けやすいです。

3日間ブロッコリーとほうれん草を一緒の袋に入れて冷蔵庫で保存した結果、ほうれん草がしなしなになってしまいました。

f:id:apple03m:20170918134136j:image

ちなみにブロッコリーよりも強力なエチレンガスを出すのがリンゴです。
リンゴと葉物野菜を一緒に保存しないで下さい。

 

エチレンガスにもメリットがあります。
硬くて食べられないキウイをリンゴと一緒に保存するとスピード熟成してキウイが甘くなります。

 

卵の保存方法

卵は冷蔵庫の卵ポケットに保存するのはNGです。

ドアを開閉すると温度変化が激しく振動もするので卵には良くないです。

ドアポケットは1度、開閉するごとに約15度温度が上がる場合もあります。

卵をトレイにしまう時は尖っている方を下にし、丸い方を上にします。

丸い方には気室という空気のたまり場が外から来る雑菌の進入を防いでいます。

卵を長持ちさせるなら尖った方を下向きにし冷蔵庫の奥でパックから出さずに保存しましょう。

 

みその保存方法

みそは冷蔵庫で保存するとスプーン等の雑菌が繁殖する可能性があります。

みそを長持ちさせるには冷凍庫に保存します。
冷凍庫だと菌が繁殖しません。
しかもみそは塩分が多いので-30℃までは凍りません。

家庭用の冷凍庫は-18℃程度です。

 

まとめ

野菜は全て野菜室に入れていましたがダメなんですね。
これからは気を付けたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。