アップルティの晩ご飯日記

ここでは節約料理や晩ご飯、日常のお役立ち情報等を紹介したいと思っております。

キッチンぷいぷいのレシピはまぐりと筍の湯葉包み揚げ18/3/1放送

こんにちは!アップルティです。
MBSで放送中のちちんぷいぷいの人気コーナー「キッチンぷいぷい」をまとめました。(2018/3/1放送)


はまぐりと筍の湯葉包み揚げ

f:id:apple03m:20180302080539j:image

松尾 慎太郎先生のレシピです。
春の食材をふんだんに使った贅沢なレシピです。パリパリに揚がった湯葉の食感が楽しく、お子様にも喜ばれると思います。

 

材料4人前

  • はまぐり 20個
  • 筍(水煮)200g
  • 菜の花 60g
  • 椎茸 60g
  • 桜エビ 20g
  • いくら 適量
  • 木の芽 20枚
  • 引上げ生ゆば(春巻きの皮くらいのサイズのもの)4枚
  • 酒 200cc
  • 和風だしの素 4g
  • ゴマ油 適量
  • 水溶き片栗粉 適量
  • 片栗粉 適量
  • 塩 適量
  • コショウ 適量

☆黄身ネーズ
卵黄 2個分
マヨネーズ 30g

 

作り方
1.鍋にはまぐり、酒、うすくちしょうゆ、和風だしの素を入れてフタをして火にかけ口があくまで加熱します。
2.口があいたら、はまぐりとだしにわけて、殻から身をはずします。

ハマグリは熱くなっているので身を剥がすとき火傷しないよう注意して下さい!
3.フライパンにゴマ油をひいて筍(5mm厚さにスライスして、5mm幅の棒状に切る)、菜の花(1cm長さに切る)、椎茸(5mm幅にスライス)、桜エビ、塩、コショウをして、しんなりするまで炒めます。
4.3.に2.のはまぐりだしを半量ほど加え、水溶き片栗粉を加えて固めにとろみをつけます。

f:id:apple03m:20180302080732j:image
5.4.をボウルに取り出して氷水を張ったボウルに重ねて粗熱をとります。
6.生湯葉に5.をのせて包みます。(⚠︎同じものを4個作る)

f:id:apple03m:20180302080751j:image

f:id:apple03m:20180302080759j:image
7.全体に片栗粉をまぶします。(つなぎ目は、はがれやすいのでしっかり片栗粉を付けて下さい)
8.170℃の油で4分ほど揚げます。
9.☆黄身ネーズの調味料を合わせます。


10.8.を5等分に切り器へ盛り付けて、上にはまぐりの身、9.の黄身ネーズ、いくら、木の芽をのせて完成です。

f:id:apple03m:20180302080825j:image

 

ポイント
生湯葉が小さい場合は2枚重ねて具材を巻いて下さいね。

 

最後に

具だくさんで豪華な春巻きみたいな感じで凄く美味しそうでした。

黄身ネーズが、どんな味なのか気になったので作ってみたいと思います。